2010年10月21日

国分寺散策

先日、立川法人会主催の国分寺散策へ行って参りました。


国分寺の南口から西国分寺まで徒歩で散策するイベントでしたが、
朝9時から4,5時間、普段運動不足のため終わる頃には足がパンパンふらふら



散策のコースは・・・

@殿ヶ谷戸庭園
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/1733/003315.html

入場料がかかってしまうので、国分寺市に住んでいるけど
入ったことがないという方も多いのでは・・・。

今話題の大河ドラマ「龍馬伝」に出てくる岩崎弥太郎の孫が別荘として買い取り、
その後都が買収して現在庭園として公開しているそうです。

面積は約18,000uもあるんです。
これからの季節はいろは紅葉の紅葉がとってもきれいなんですって。かわいい

庭園内には茶室もあり、予約すれば一般の方も使用できます。
清水開発では去年、お茶を習っているスタッフにお茶を立ててもらい、
和菓子とともに庭園風景を楽しむという優雅な会をしてみました

ぴかぴか(新しい)

湧き水の池や四季折々の素敵な風景を皆様もぜひ堪能してみてください。わーい(嬉しい顔)


Aお鷹の道
名水100選に選ばれている湧き水が流れる小川です。

PAP_0021.JPG

真姿の池
PAP_0023.JPG

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/1733/003314.html

徳川家のお鷹場だったことから、この遊歩道はお鷹の道と名付けられているとか。
(鷹を飛ばして狩りをしていたわけです。)

夏には蛍が飛ぶほどきれいな水なのですが、
緑豊かでさわやかな風が吹き、気分はまるで軽井沢グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

国分寺
PAP_0030.JPG

「おたカフェ」というカフェも散歩道の途中にあります。

http://www.ota-cafe.com/

朝は9時から営業しているので散歩がてらカフェで優雅に朝ごはん、
なんてのも素敵ぴかぴか(新しい)

すぐ近くにある文化保存館では国分寺の歴史が学べます。


B黒鐘(くろがね)公園

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/1733/003323.html

府中出身の私は、小学生の頃よくおたまじゃくしをこの公園で取ってましたモバQ

公園隣には武蔵国分寺尼寺跡があります。
(残念ながらお寺は現在ないのですが土台が見つかった場所に石が置いてあります。)

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/1733/003327.html

公園にはなが〜いすべり台などがありチビッコに人気ですが、
ひろ〜い敷地には林があり、春にはお花見スポットとしても人気です。

今回の散策で、線路沿いにひっそりとある展望スポットを教えてもらいました目

公園から西国分寺駅方面に向かう遊歩道の途中に、
丘を上がれる階段があり、上ると線路沿いの高台に出られるんです。
散策の日は都庁がうっすら見えましたぴかぴか(新しい)
空気が澄んでいる日はもっとはっきり見えるのでは?わーい(嬉しい顔)


国分寺は散歩にピッタリな場所がたくさんあります。
皆様もぜひお天気の良い日は国分寺散策をオススメします!!


posted by ひろ&くり at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。